前へ
次へ

整理整頓に骨董品買取を利用してみた

実家の親から押入や倉庫の整理整頓を手伝ってほしいとお願いされました。リフォームに伴って必要な物と不要な物に仕分けする作業を行うため、人手が足りないという理由でした。実家に訪れて整理整頓に取り組む中で気付いたのは倉庫に祖父の骨董品が眠っていたことです。茶器や壺、絵画など素人目にも高そうな物がありました。親に骨董品の扱いについて聞いてみると、このまま保管を続けるよりは買取に出してスッキリさせたい希望でした。そこで、親に代わって子供の自分が骨董品買取の依頼先を探し、査定をお願いしました。3社に依頼した結果、金額はどれも似ていたので比べられなかったです。悩んだ末、決め手になったのは出張買取をしてくれるかどうかです。1社だけが出張での骨董品買取をやってもらえたのでお願いしました。依頼した会社から実家まで少し距離はあったものの、来てもらえたので本当に助かりました。まだ祖父の骨董品は少し残っているので、手放したくなった時は同じ骨董品買取の会社に依頼したいです。

Page Top